カテゴリ:daily - 日々の泡々-( 97 )

日本という国。

カナダに来て感じること、それは日本が安全で、快適で、いい国というイメージが、消えつつあるような気がするってことです。

日本に居る時には考えたことがなかったこと。
「日本は大切なものを無くし、どこかおかしい。開発途上国の人のほうが幸せだ。」という意見も耳にします。同意できる部分もあります。
でも、「もう一度生まれてくるとしたら、日本がいい?」と聞かれたら、私はきっと日本と答える。
何でだろ、何でだろう・・・。

でも、もし私がカナダに生まれていたら「カナダ」って答えるんだろうね。

生まれた場所での大切な人、物、言葉、思い出、環境、習慣・・・。
全部ひっくるめて生まれるものは日本人って個性的なナショナリティ。
ここに来て、よかったかなと思う瞬間かな。やっぱり私は日本が好きなんだな。

異国に住んで 初めて分かる 日本のよさ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

I thought the good image of Japan that is safety, comfortable,nice has gone gradually. I've never thought about it before when I was in Japan.
I sometimes heard Japan had lost something which are important for us, it is unusual. People who live in developing countries are happier than us.
I can agree them partially. But if someone ask me "If you were born again, do you prefer to be born in Japan?", I will answer "Yes, I do". Why, I don't know why...

But, if I was born in Canada, my answer would be Canada. There are my precious family, friends, things, language, memories, environment and habit in my coutry Japan. It's Japanese personal nationalities that they altogether have produced. It is good time to know I am in Canada now. Anyway, I like Japan.
Accordingly we appreciate the goodness of Japan for the first time in our life, when we live in foreign countries.

[PR]

by shiho0623 | 2005-11-30 23:49 | daily - 日々の泡々-

Summer time 終了!!

やっとブログの更新が追いついたので、みなさんに見ていただける状態になりました。
日記みたいなものですから、ちょっぴり、いえ、かなり恥ずかしいですけれど(*^。^*)。
一番は母と妹にこちらの生活を知ってもらうため(なぜなら、私が電話をしないため。というのも、二人の声を聞くと、ダメダメになってしまうから(>_<))。
そして、日本からPOWERをたくさん送ってくださるお友達、先輩方、そしてカナダでできたたくさんのお友達宛て(ほぼ日本語なんですけれど・・・)。
こんな気ままな仲間がいるんだと、呆れつつ、広~い心でみてくださいね。

本日より、日本との時差が17時間に戻りました。
[PR]

by SHIHO0623 | 2005-10-30 17:11 | daily - 日々の泡々-

Millionaire

ふと、TVをつけたら見たことのあるような感じの番組が・・・。
そう、これが Millionaire です。司会は、みのさんではなく、キレイな女性でした。

e0051353_17125358.jpge0051353_17132476.jpg
[PR]

by SHIHO0623 | 2005-04-26 20:11 | daily - 日々の泡々-

甘え

今日も朝から大雨。お出かけするのは断念した。溜まっていたメールの返信と、近藤さんから送られてきた付属品の資料の見直し(まだお仕事しています、私・・・。)と、明日のプレゼンのための資料を作ることに。
プレゼンの題材は”今まで日本でやってきたお仕事” について。これは、自分で選んだ。13人のクラスの中で社会人経験者が3人しか居ないので、リンダからも「ぜひ、話して欲しい」と言われ…。でも原稿を作っていくうちに、” 私は今までやってきたことが本当に楽しくて、本当に好きだったんだなぁ” と、改めて気づかされる。

JeoffやRebeccaにお仕事のことを聞かれたときも、"シホはなんてステキな仕事をしていたの!!" と言われて、"やっぱり、そうだよなぁ~" と思うことも多く…。残業が多いことも、お給料が安いことも、ちょっと不憫に感じることも…。"お仕事が楽しいっ!"って思える気持ちには勝てないな、と思う今日この頃。これって間違ってるのかな?(このことを・・・実は先日、会社の先輩・上司に送っちゃったんだけど・・・これこそ間違っている??急に先のことが不安になって、思わず・・・。)
現実は、そんなに甘くないってわかっているんだけど。でも、そんなことを考えていると余計に1年後が不安になったりする。やっぱりもう一度会社に戻って、同じお仕事をしたいな、と思ったり、せっかく1年勉強して帰るのだから、やはり新天地で自分を試すべきなのか、と思ったり。二人の私が頭の中で論争を展開中。でもまだ11ヶ月も先のこと…。どうなることやら…。いろいろ考えた日曜日だった。

e0051353_8261887.jpg今日はお部屋を移動しました。

Graceがおうちを出たので、私は彼女が使っていた向かいのお部屋へ。
いままでより広いし、ベッドも大きくなりました。嬉しい!

ペンキの臭いがまだ残っているけれど、ちょっと楽しいお引越し♪
[PR]

by SHIHO0623 | 2005-04-03 22:51 | daily - 日々の泡々-

荷造り開始

今日から本格的に荷造りスタート。1年間部屋を空けるので、全荷物を整理し、全てをダンボールに梱包することに決めた。
来年帰ってきたら、一人暮らしをスタートさせたいな、とも思っているので。経済的に可能か謎なんだけど・・・。でも、さすがに三十路になったら、独立しないとね・・・。
しかし、なんでこんなにモノがあるんでしょう・・・。"捨てられない病"を克服せねば!
[PR]

by SHIHO0623 | 2005-03-05 17:42 | daily - 日々の泡々-

杉田さん

ビックリしました。杉田さんからこんなに大きくてステキな花束が自宅に送られてきたのです!!お気を遣ってくださって・・・本当に本当に感激です。ありがとうございました。
杉田さんは私にとってORIENTのお母さん(失礼ですよね、すみません・・・。)みたいで、本当に大好きな女性のひとりです。
本当は出発前にお食事を・・・ってお話していたのに・・・。帰ってきたら、ぜひ!!
e0051353_1854639.jpg

[PR]

by SHIHO0623 | 2005-02-28 20:05 | daily - 日々の泡々-

よかった。

今日、病院に行ってきました。
退院してから1ヶ月ちょっとたったけど、白血球も正常値に戻り、フツーの人間に戻りました。
そして、再度確認して正式に"渡航OK"が出ました。
※過剰なストレス&無理は絶対に禁物!という条件付きでしたけれど(^_^;)。

入院宣告時は、先生も『ちょっと留学は・・・』なんて言っていて、(断念か・・・お金払っちゃったよ・・・会社にも言っちゃったよ・・・)なんて不安になりましたが、なんとか大丈夫でした。

向こうで倒れたりしないように、今から規則正しい生活を身につけましょう。
[PR]

by SHIHO0623 | 2005-01-08 14:15 | daily - 日々の泡々-