カテゴリ:travel - 旅 -( 81 )

東北の旅 -最終日・仙台-

伊達家の居城青葉城跡にある「伊達政宗騎馬像」を見に行きました。
大好きだった大河ドラマの独眼竜・伊達政宗様だぁ~!!
『梵天丸もかくありたい!』 というセリフは、今でも心に残っています。

仙台といえば、伊達政宗と・・・やっぱり"牛タン"ですよね~。ランチは"牛タン定食"。
e0051353_212405.jpge0051353_1494238.jpg
e0051353_21536.jpgその後は、日本三景の松島へ~!!
お天気があまりよくなくて・・・時間も時間なので遊覧船には乗らず遠くから眺めようと、双観山展望台へ。

『松島や ああ松島や 松島や・・・』
芭蕉は、この絶景に絶句したらしい。
またお天気がいい日に、来れたらいいね。って簡単には来れないね・・・。
国宝・瑞巌寺に隣接した"円通院"へ吸い込まれるように入りました。
ここは、伊達政宗公嫡孫"光宗"の菩提寺です。
e0051353_204546.jpg

秋色を大満喫しました。
e0051353_2281547.jpg

赤、黄、緑・・・。秋の三原色。
e0051353_2285312.jpg

秋を大満喫の東北旅行もおしまい・・・。お腹も心もいっぱいに満たされました♪
[PR]

by shiho0623 | 2006-11-06 22:48 | travel - 旅 -

東北の旅 -3日目・三陸海岸-

今日は蔵王まで下ります。
紅葉の中を快適にドライブ~。
e0051353_1383031.jpg
e0051353_1384744.jpg
途中、日本三大鍾乳洞"龍泉洞"へ立ち寄ったり、大草原を発見してはしゃいだり・・・満喫しすぎて、『鵜の巣断崖』に着いたのは日が沈むのとほぼ同時!って感じでした。
中腹にはウミウの巣があることから名付けられたそう。高さ約200mの断崖が5層に連なる断崖が眺望できる鵜の巣断崖は、北部陸中海岸ならではの隆起海岸が見られる絶景ポイントです!! ちょっと怖かった・・・。
e0051353_13947100.jpg

[PR]

by shiho0623 | 2006-11-05 23:37 | travel - 旅 -

東北の旅 -2日目・青森(十和田湖)- その2

奥入瀬渓流のお散歩の後は十和田湖へ。
久しぶりに広~い空を目の前にした気がします。深呼吸、深呼吸。
e0051353_1224871.jpg

中ノ湖俯瞰所からの眺め。
e0051353_1231469.jpg

十和田湖畔休屋の御前ケ浜に建つ「乙女の像」。
詩人・高村光太郎の作品です。彼って彫刻家でもあったんですね、知らなかった・・・。
モデルは奥様・智恵子さんだとか、そうでないとか。ちょっぴりふくよかな像でした。
日が暮れるギリギリで辿り着きました。
e0051353_1232927.jpg

[PR]

by shiho0623 | 2006-11-04 23:48 | travel - 旅 -

東北の旅 -2日目・青森(奥入瀬)- その1

今回のメインイベント、奥入瀬へ出発!!
その途中、あまり見慣れない光景に、思わず車を止めてもらっちゃいました。

のどかな平原におうちがいっぱい!!!って感じでしょ。
e0051353_115344.jpg

落ち葉のカーペットに降り立ちました。シャカシャカ♪秋の音を楽しみました。
e0051353_142394.jpg

ちいさい秋、み~つけた!
e0051353_152617.jpg

奥入瀬をお散歩中に見つけちゃいました、ぞうさん?!
e0051353_16339.jpg

これぞ、奥入瀬ですね。
e0051353_1202555.jpg

[PR]

by shiho0623 | 2006-11-04 23:31 | travel - 旅 -

東北の旅 -1日目・青森(八戸)-

朝7時半に出発して、短い休憩をしながら、頑張って頑張って夜8時くらいに八戸へ到着。
日本列島半分くらいを移動したね。
12時間にも及ぶ、超ロングドライブ。本当に本当にお疲れ様~。

せっかくだから青森の郷土料理を食べよう! と八戸屋台村のみろく横丁の"お台どころ『ねね』"へ行ってみました。
屋台って初めて!!

まずは『せんべい汁』(右)。
お肉やお魚、野菜やきのこなどでダシを取った汁の中に、南部せんべいが割っていました。e0051353_0265621.jpge0051353_0271921.jpg
『じゃっぱ汁』(左)。
『イチゴ煮』(右)。煮たウニ、アワビに青ジソを入れたお吸いもの。すごくあっさりとした味でしたけれど贅沢なお料理。
これで体もぽっかぽか。
e0051353_0275546.jpge0051353_0285850.jpg
e0051353_0291545.jpg青森の田子町はにんにく生産日本一!!
だから、あの可愛い"にんにくキティ"がいるんだぁ~♪(絶対に買わなくちゃ!)

ということで、『たっこにんにく』いただきました。
明日は臭いかな?!

ほっくほくで美味しかった~。帰りは "ブレスケア" 買って帰りました。
[PR]

by shiho0623 | 2006-11-03 23:25 | travel - 旅 -

The flower house

出張最終日。

風の冷たいミュンヘン市内を小さくなりながら歩きました。でも、この可愛いらしい建物を見て、少し心が温かくなりました。
e0051353_146457.jpg
e0051353_147247.jpg

これから日本に帰ります。
[PR]

by shiho0623 | 2006-10-17 22:45 | travel - 旅 -

2日目 - 初のロシアへ -

e0051353_315964.jpg緊張のロシア入り。LH13時22分発のサンクトペテルブルグ行き。

昨日、カタログを貰いすぎたせいか、スーツケースが重たい・・・。
案の定、チェックインの時に
「重すぎるわ・・・あと5kgは減らしてもらわないと」
と言われ、超過料金はいくらか聞くと
「145ユーロ」
と・・・。迷うことなく、再パッキング。
カタログと商談会資料を取り除くと、7kgも軽くなりました、紙って重たいのね・・・。

e0051353_315552.jpg朝から何も食べていなかったけれど、そんなに空腹って感じでなかったので、ドイツっぽいビスケットを。

いろいろと脅されていましたが、入国審査も無事に終え、荷物もMissingすることなく、無事にサンクトペテルブルグ入り!!

代理店の新しい秘書のヴェラさんがお迎えに来てくださっていました。
なんと、日本領事館で働いていた経験をお持ちで、日本語ペラペラ。
緊張が一気に解け、ホッとしました。

e0051353_3174867.jpg初のロシア・サンクトペテルブルグの感想は"ヨーロピアンだなー"ということ。
建物がヨーロッパスタイル。壁の色も黄色や黄土色で、歴史ある古い建物が多く、建物と建物のスペースもない、独特な感じ。
ここは北のベネチアと言われるほど、小さな川がたくさんあるんですって。
でも看板の文字は、読めない"ロシア語"のオンパレード・・・。来ちゃったんだ・・・という感じ。

e0051353_3162483.jpgホテルに無事着き、課長さまと合流。
このホテルは古い建物をホテルに改装した感じ。天井がものすごーく高くて、お部屋も広い。一人ではもったいない感じのお部屋です。ここに4泊、お世話になります。

夕食はホテルの近くのオシャレなレストラン"TRITON"へ。床に水槽、お店の中にはハープの生演奏・・・。
写真を撮りたかったけれど・・・。

いただいたお食事はSea Bass とトマト風味のリゾット。
とても美味しかったです。

明日からお仕事の本番スタートです。
[PR]

by shiho0623 | 2006-10-03 23:19 | travel - 旅 -

初日 @ Frankfurt

e0051353_32157.jpg7時半に成田空港到着。スタバでの朝食後、美雪へのお土産! なんて言い聞かせつつ、ちゃっかり自分の分もお揃いで買っちゃった『成田空港キティ』。

9時55分発、LH711便、フランクフルト行き。
なかなか案内されず、結局搭乗できたのは10時半くらい。非常用装備に異常があり(ライトが点灯しない)ということから、結局出発は1時間遅れ。

e0051353_32479.jpg周りはツアーのお客さんっぽい人ばかり。
私のお隣も60代くらいのご夫婦でした。
私が仕事の資料を読んでいると、じーっと見られている視線を感じ・・・顔を向けると、
「時計のお仕事なさっているの?お仕事で??おひとりなの?!体に気を付けて頑張ってね。」
とおばあちゃんのように心配してくれました。
お二人はドイツとオーストリア2カ国のツアーだそうで。ほのぼの雰囲気でいいなぁ・・・と。

フランクフルトには予定より30分遅れの午後3時に到着。 11時間半の長旅でした・・・。
それからめちゃくちゃ広い空港をドキドキしながら歩き、入国!! なんとか荷物とも無事に巡り合え、両替して、タクシー乗り場へ。
かなり激しい雨が降っていて、気温も日本に比べると寒いくらい。
大雨のアウトバーンは怖い・・・視界最悪なのに、ふとメーターを見ると"160km"。ひやぁ・・・。

ホテルにチェックインしたのは5時くらいでした。荷物を置いてから、またすぐにタクシーに乗りました。
『ゲーテシュトラーセ(ゲーテ通り)に行きたい』って言ったら、
『グーテシュトラーセって言うんだよ(笑)、言ってごらん。』
なんて運転手さんに直されました・・・。頑張れ、第二外国語・ドイツ語の私・・・(笑)。
e0051353_351267.jpg
あまり大きな声では言えません(言ってる?!)が、まずはりーちゃんに頼まれていましたので、LVに行きました。日本で9万8千円だから、8万円以下だったら買って来てと言われていたバッグは、なんと6万6千円。即決で購入。LV滞在時間、ものの5分。

e0051353_342628.jpgその後、"カウフホーフ"(デパート)へ行きました。
1階のフロアの4分の1くらいは時計売り場で、ブランドも充実していて、見甲斐がありました。
かたっぱしからカタログを収集。SEIKO、CITIZEN、CASIOはきちんとショーケースを確保して並んでいるのを見ると、うちの子たちがいないことが寂しく感じました。

e0051353_36938.jpgそれから街を7時半くらいまで闊歩し、地図でチェックしていたレストラン"VINUM"と巡り合えたので、そこで夕食をとりました。
メニューはもちろん全てドイツ語・・・分かるわけもなく。
一人で悲しそうな顔をしたら、お姉さんがふと、差し出してくれました、日本語のメニュー!!助かりました。

"ドイツ風ハンバーグ"と"ソーセージの盛り合わせ"で迷ったのですが、ハンバーグにしちゃいました。
美味しかったけれど、ボリューム満点で食べ切れませんでした・・・。海外で初めての一人レストランDinner。わかったことは、一人でぶつぶつと話しながらも(怪しい・・・)、結構楽しく食べれるんだーっていうことです。

ホテルに帰ってきたのは9時前。思わず「ひとりでできたじゃーん!」って大きな独り言。
なんとか無事に初日を終えました。
[PR]

by shiho0623 | 2006-10-02 22:48 | travel - 旅 -

Thailand -最終日-

タイの朝焼け。
e0051353_0442424.jpg

初めて、飛行機の2階席に座りました。
e0051353_0444479.jpg
4泊5日のタイ旅行も幕を閉じようとしております(ToT)/~~~。
マスミにとっては初めての海外旅行。頼りないお供でごめんなさいね。
また懲りずに一緒に旅しましょう!!

私にとってタイは本当に最高にお気に入りの国です。今回の旅行で、また更にタイが大好きになりました。
でも、大好きだけど、危険な国です。ゾウグッズがありすぎです。そして、お買い得なお値段が、私の気持ちに拍車をかけます・・・。
今回で何頭の、いえ、いくつのゾウグッズを買ってしまったのか・・・これは恥ずかしくて言えません。

タイの冷房ですっかり風邪をこじらせてしまいましたが、いい気分転換&リラックスできた楽しい旅でした。
[PR]

by shiho0623 | 2006-09-17 00:43 | travel - 旅 -

Thailand -4日目-

e0051353_081446.jpgチャオプラヤ川を船で渡り、対岸に聳え立つ"ワット・アルン(暁の寺院)"へ。
18世紀末、トンブリ王朝のタクシン王によって創建されたバンコクのシンボル的建物。
高さ79mの大塔とそれを囲むように立つ4基の小塔。様相といい、階段の急さと言い、カンボジアのアンコールワットを彷彿とさせました。
(ガイドのレックさんは"カンボジアの『とうもろこしスタイル』ね。"と説明してくれました。)

大塔の表面はくまなく彫刻が施されていて、陶器やガラスの片が埋め込まれていて、なんとも言えない美しさです!!
e0051353_084144.jpg
e0051353_085528.jpg
"ワット・プラケオ(Wat Phra Keo)"、通称"エメラルド寺院"へ。
この王宮は1782年にラマ1世が現バンコクを開き、歴代の国王の住居として使われていた場所。白い城壁の中に30ほどの宮殿と、エメラルド寺院があります。

e0051353_0175339.jpge0051353_018754.jpg
スコータイ様式の黄金の仏塔"チェーディーー"。つい最近、金箔が張り替えられたばかりだそうで、ピッカピカ。
眩しいほどの輝きでした。
e0051353_0152864.jpg
e0051353_016875.jpge0051353_0161834.jpg
ラーマ1世から8世までの彫像が安置されているロイヤル・パンテオン。タイ建築の素晴らしさと美しさを改めて実感しました。
e0051353_0164674.jpg
その後は昨日に引き続き(昨日は夜中に行っちゃいました。)、マッサージ。
1時間はタイ古式マッサージ、もう1時間は、初のオイルマッサージに挑戦。めちゃくちゃ気持ちよかったです。2時間で500バーツ(約1,500円)、オイルは100バーツプラス。こんなポーズをされようが、これはもう完全な虜です♪♪

e0051353_0334523.jpge0051353_034535.jpg
e0051353_0375032.jpgマッサージの後は、夕食までしばしお買い物タイム。
またまた地元のスーパーへ。
マスミは職場の方々へのお土産にタイのエビせん、タイ語で"カオキャップン"と言うらしいものを大量にお買い上げ。レジのお姉さんも笑っておりました(^o^)。
私は昨夜食べたタイスキに入れたスパイスとChangBeerを買いました。

夕食は苦手な"トム・ヤム・クン"がメインのラストDinner。
ところが・・・食べれちゃいました!!! 美味しかった、"トム・ヤム・クン"。
かなり辛いものが食べられるようになったこの旅行。ついに明日、帰国です・・・。

[PR]

by shiho0623 | 2006-09-16 23:32 | travel - 旅 -